<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ART CITY
f0151426_13212884.jpg

近所にあるレイクサイドギャラリーに御じゃましてきました。この日は大町市美麻に工房を構える長井一馬さんのEXHIBITION、「精霊の銀」。  8.1~8.9 西丸震哉記念館にて。
独特な感性で彫り込まれた素晴しい銀細工アートです。

作品とは商品になりえるモノを前提に作られる場合と本当に自身から溢れでるイマジネーションをひたすら形にするモノとイロイロですが絶対的に面白いモノは後者だったりする。ただそのモチベーションをキープし続ける事は容易なことではなく生活が関わってくる場合が多いはず。

「面白いモノを作るのが好き」と語る長井さんのEXHIBITIONはどこかクスっとさせてくれる独特なワールドが全開で作品と向き合う彼の話にまた少し感化されました。

そもそも長井さんのEXHIBITIONを知るきっかけは先月末までここ大町市で開催されていた「OMACHI & MENDOCINO art & craft show」でお会いした時。
このアートショーの経緯がチョーヤバくて。。

MENDOCINO。アメリカ、カルフォルニア州に位地するアートCITY。ウッドストックフェスティバルが開催された60年代後期、サンフランシスコで巻き起こった「自然回帰」を軸とするヒッピームーブメントをガッツリと通ったであろう人々が流れ着いた小さな町。そのメンドシーノと美麻村は80年より版画家、故・吉田遠志さんが発起人となり姉妹交流がなされているのです。今回「アートショー」もその姉妹校流の一環で仕切っている方は「美麻村遊学者」に携わっていた方。

安曇野にはさまざまな活動を続けるアーティストが住んでいます。
「8Link studio」のオープンや「麻倉プロジェクト」などこれからも新しいアートの動きがこの町で起こっていく模様。

僕も今秋の個展開催に向けて現在動いています。
素晴しいスペースをご存知の方、情報を募集しています。
[PR]
by tsutomu-endo | 2009-08-03 14:54