My Exhibition at 82 BANK'S STREET GALLERY IN NAGANO CITY
f0151426_16365732.jpg
f0151426_16365707.jpg


先週より長野市の八十二銀行本社併設のストリートギャラリーにて1年間に及ぶ写真展示がスタートしました。前期と後期に分け、信州の物語を巨大に引き延ばしたプリント8点で展示します。

「雪巡る白銀の里」挨拶文より

私は幼少の頃より、山や川、森や湖など、豊かな自然に囲まれた信州安曇野で雪遊びに親しみました。夢中になった雪遊びが高じて雪の写真家になった私は、厳冬期の北アルプスから世界の雪山を巡るようになりました。自然の中で仲間と時間を共有しそこで得た感動が心をより豊かに広げてくれ、同時に日本が世界屈指の雪国であることを感じるようにもなりました。信州は山々に囲まれ平穏で四季豊かな土地です。そしてその高い山々がもたらす良質の雪は土地の特色を示す大切な資源であり、その雪が一年を通して豊富な水をもたらしているのです。これらの作品は巡る季節と雪の描写の中に、清らかな水と美しい雪の降る信州の未来への願いを込めました。人が自然や景色に感動すること。人が人に感動すること。何かを思いやる気持ちはそこから生まれてくると思います。一枚の写真がより多くの人と繋がって、自然と触れ合う素晴らしい体験へと繋がってゆくことを願っています。


[PR]
by TSUTOMU-ENDO | 2018-03-31 16:50
<< from Arctic DREAM SESSION >>